Project

これまでの活動

AOMORI Media Labo.

– URL
青森県庁(2015年度事業の概要ページ)
青森県庁(2016年度事業の概要ページ)

– クライアント
青森県企画調整課
/合同会社スリーピース
/株式会社コンシスほか

– プロジェクトの目的
学生向け地域魅力発見・情報発信の実践
(青森県で暮らす選択肢に気づき、伝える)

– 業務範囲
プロジェクト企画・設計
カリキュラム開発・調整
全体統括・ディレクション
体制構築・講師アサイン
イベント・ワークショップ運用

– 実施期間
2015年10月1日~2017年3月31日


プロジェクト概要

青森県内の大学生が県内の魅力を知り、県内で働く選択肢も含めて卒業後の人生を考えるためのプロジェクトを青森県庁主催で実施。

その中の情報発信プロジェクトとして、第一線で活躍するプロを青森県に招聘し、県内の学生とともに青森県の魅力を取材してその発信方法を伝える活動を行いました。


地元キーマンである合同会社スリーピースの宮川克己さんとタッグを組んで実施。2015年度の下半期と、2016年度の通期で実施し、様々な講師を青森にお招きすることで、青森の話題化にもつながりました。


情報発信の手法別に3つのコースをつくり、紙媒体コースは東京グラフィティによる「青森グラフィティ」(県内の成人の日に配布)や、WEB媒体コースは、docomoのWEBメディアやネイバーまとめにて学生が執筆した記事を掲載、映像配信コースは、YouTubeへの動画によるプロモーションなどを行いました。

学生は最終的に自分の手で地域の魅力を発見し、発信できるスキルを身につけました。また、学生たちのノウハウは今後の社会人経験に生かしつつ、次の代にも引き継がれています。


Contact プロジェクトのご相談・ご依頼など、
お気軽にお問い合わせください。