Project

これまでの活動

ハツモノ!倶楽部

– URL
https://www.facebook.com/82mono/

– プロジェクトの目的
地域との「関わりしろ」をつくる

– 業務範囲
コミュニケーションデザイン
イベント企画・設計
イベント実施

– 実施期間
2017年1月~


イベント概要

「旬で地域との『関わりしろ』をつくる」というコンセプトのもと、全国各地の厳選されたハツモノを楽しむイベントです。

 

産地の素材にフィーチャーして、いつもとは違う特別な食事を楽しみたい人達たちと、生産者や語りべとともに、一緒にワイワイ楽しむ会です。

<オープンイベント実績>

  • 第1回 :島根県隠岐の島・海士町 岩牡蠣春香
    2017年3月12日/約20名/がっしょ出雲@赤坂見附
  • 第2回:長崎産 新じゃが 淡路島産 新たま
    2017年5月24日/約40名/Yahoo! LODGE@紀尾井町
  • 第3回:青森県産 毛豆 兵庫県丹波産 黒豆
    2017年10月1日/約80名/クックパッド本社@恵比寿

プロジェクト概要

島根県と雑誌『ソトコト』の事業「しまコトアカデミー」活動を通して、このプロジェクトは生まれました。第5期生として参加していた代表の山尾が、隠岐のインターンで出会った「岩牡蠣 春香」を初回の「ハツモノ」として、イベントを開催。その後は島根に限らず、全国各地との「関わりしろ」をつくるイベントとして、ゆるく継続しています。

旬の食材調達は、無印良品の「MUJIキャラパン」で各地をめぐり、生産者と交流しながら、地元の魅力を見つけてきた株式会社くらしさの長谷川(共同代表)。食材の調理は、料理研究家の山村真由美さんが担当し、1つの素材をシンプルながらもさまざまな調理法で七変化させます。

オープンイベントとしては全3回で一旦終了し、その後、第4回はメンバーのみでタケノコを実施。それ以降は、「新潟のつかいかた」サイト内に、新潟の旬の食材を紹介する連載「産直レシピ!おうちで新潟気分」で、新潟のハツモノを紹介しています。

産直レシピ!おうちで新潟気分/新潟のつかいかた


Contact プロジェクトのご相談・ご依頼など、
お気軽にお問い合わせください。